立派な活人拳

生徒が東京に引っ越して行きました。
毎週水曜日の松山クラブの稽古に
往復1時間以上かけて来てくれるのが申し訳なくて
新しく教室を開こうで始まったのが
素鵞坊ちゃんクラブ
あれから6年が経ちました。
4歳から始めた長男のお兄ちゃんは今は黒帯に!
長女のお姉ちゃんは
対象年齢が4歳からになっているにも関わらず
両親の強い希望で
愛媛支部で一番初めに3歳から始めた子で
今は緑帯に!
勿論その流れで3歳から始めた次女ちゃんは
しっかりと1年半をかけて黄帯に!
それでもその間
空手に行きたくない
空手を辞めたいと言って駄々をこねて
弱音を吐くこともたくさんあったそうで
その度に「高校生になるまで空手は辞めさせない」
そう言っておきましたと報告をくれる
お父さんの助けを受けながら
今まで本当に良く頑張ってくれたと思います。
開設初日から6年間
それこそ人数の少なかった時から
一緒に稽古をして来て
色んな想い出があるだけに
お引越しの報告を受けた時には
寂しくなるなって思ってましたが
「東京に行っても、ずっと先生の生徒でいたいので
オンライン稽古で愛媛支部を続けさせてください」
そう、お母さんに言われた時は
感謝と共に責任の重大さを感じました。
期待に応えられるよう
しっかりと励んで行きますので
よろしくお願い致します。
「素鵞坊ちゃんクラブを
僕が引っ張っていかなければ行けなかったのに
そう出来なくなりましたが
はるかさんがしっかりとやってくれると思います。
皆さん頑張ってください」
稽古後、みんなの前でした最後の挨拶は
人を活かす拳
仲間を元気にさせてあげる技
君が素鵞坊ちゃんクラブに残してくれた
立派な「活人拳」でした。
これからも、もっとたくさんの人たちを
元気にさせてあげられる強い人になれるよう
毎週元気な姿でオンラインの稽古に
出て来てくれることを楽しみにしてます。
一緒に強くなろう!
ゆたか、みほ、かほ!
こころつよくなぁれ!!












About the author: kendoukai