2018年度第2回稽古会を開催しました。

今年2回目の稽古会を開催しました。

昨年度から始めた稽古会ですが、徐々に定例化されて参加人数も増えてきました。

今回は広島市内4つのクラブから小学生40人参加しました。

組手稽古を中心に行いましたが、日頃とは違って緊張感があり良い経験になったと思います。

空手道を通じて成長していく子供たちを見ていると本当にうれしくなります。

組手稽古では相手がいるので常に緊張して取り組みように指導をしていますが、

特に集中力を高めることが大切です。

そして、基本的な「動き」を重視すること。

あとは「負けない」という気持ちで挑むこと。

空手道を通じて心と体を鍛えて精神的に強くなってほしいと思います。

このような稽古会を通して刺激をもらって6月10日に行われる2018年前期昇級昇段審査会、7月29日に開催される中四国錬成大会を目指して稽古に励んでほしいです。

 

About the author: kendoukai