第7回近畿地区錬成試合

昨日は
空手道 拳道会 第7回 近畿地区錬成試合が
兵庫県の西宮スポーツセンターで行われ
愛媛支部から2名の選手が参加しました。

試合結果だけで見ると
二敗と一勝一敗で2名とも
予選リーグ敗退となりましたが
内容的には、勝った試合は相手を圧倒し
負けた試合でもポイント数では
最後まで拮抗していて
わずかな差で敗れた試合ばかりでした。

また、なにより気持ちの面で最後の最後まで
諦めず果敢に攻めて行く姿が
我が生徒ながら非常に感銘を受けました。

去年の愛媛県大会から始まって
今年の5月の西日本ジュニア選手権大会
7月の中四国錬成大会
10月の愛媛県大会と
色んな負担があった中で
多くの試合を経験した彼らが
たくさん成長してくれたと思います。

二人には今大会で得た課題を克服して
来年の西日本ジュニア選手権大会では
結果としてのリベンジができるよう
今日からまたしっかりと稽古に
励んでくれることを願っています。

こたろう、おうしろう
こころつよくなぁれ!






About the author: kendoukai