愛媛支部秋季審査会2018

本日、愛媛県武道館にて
空手道 拳道会 愛媛支部秋季審査会が
行われました。

審査をしながら、皆がいつも以上に
真剣な気持ちを前面に出してくれて
とても気持ちの伝わる審査会に
なったと思います。

審査会に参加された道場生のみなさん
保護者の皆さん
今日は一日お疲れ様でした。
審査結果の方は
改めてお知らせいたします。

また今日の審査会で
愛媛支部より新たに3名の
有段者が誕生しました。

初段を允許されるまで
5年または6年を要したその期間
君たちが辛い日々を乗り越えて来た
継続力と、今日10人組手を完遂した
その経験がこれからの人生で
必ず役に立ってくれることを
自分の力で掴みとれたはずだと
先生は信じてます!

そしてそんな君たちは
今日からが本当のスタートで
辛い日々を乗り越えて来れた
君たちだからこそ
他人には優しく、自分には厳しくで
強い己を隠し感謝の気持ちを忘れずに
思いやりのある人間に育って欲しいと
思ってます。

空手道 拳道会の黒帯になったことを大切に!
そして
そんな姿を見て後を追ってくれる後輩たちが
たくさん、たくさん出て来てくれるよう
心から願ってます。

空手道 拳道会 愛媛支部のみんな
こころつよくなぁれ!

最後に、審査会に参加して頂いた
広島支部長の諸葛師範
岡山支部長の西師範
審査対象者ではないのに
10人組手の相手に駆けつけてくれた
いくま、あつひろ、しゅんき、りくと
今日一日お世話になりました。
ありがとうございました!










About the author: kendoukai