広島支部 審査会

日曜日は空手道 拳道会 広島支部の
審査会に参加してきました。

広島と岡山には審査会や試合だったりと
毎回足を運ぶので
生徒たちの顔も自然と覚え
見るたびに成長している姿に
嬉しさを感じます。

青少年育成こそが拳道会空手
拳道会中四国地区が発展することで
その理念に大きく貢献できていると信じて
これからも子供達とともに
頑張って行きます。

そして、愛媛県大会を二連覇中で
今年の福岡県大会も優勝した
ひゅうが君とりく君が
昨日の審査会を最後に
お引越しのため愛知県の春日井支部に
移籍するそうです。

星山師範だったら大丈夫じゃろ!

そう呟いていた広島の諸葛師範は
少し寂しそうでしたが
愛知に行っても拳道会空手を
続けようという教育ができていることに
尊敬の念を抱きます。

お父さんと共に
会うたびに進んで挨拶をしてくれてた二人に
なかなか会えなくなるのは
自分としても寂しいけれど
これからも全国いろんな大会で
会えるのを楽しみにしています。

ひゅうが君!りく君!
こころつよくなぁれ!






About the author: kendoukai